Ian Donald Inter-University School of Medical Ultrasound, Japanese Branch

日本イアンドナルド超音波講座
(Ian Donald Inter-University School of Medical Ultrasound, Japanese Branch)
のホームページへようこそ。


TOPICS

2017年11月8日

第20回 日本イアンドナルド超音波講座 (大阪)

INFORMATION
【連絡】プログラム内容を変更いたしました。(2018.09.18)
    変更点 : 11月17日(土) スペシャルレクチャー講師 : Jack M. Colman→Candice Silversides
【連絡】プログラム内容を変更いたしました。(2018.09.11)
    変更点 : レクチャー7ならびに8の座長. 稲村 昇 先生→市川 肇 先生(国立循環器病研究センター小児心臓外科部長)

【連絡】プログラムを公開いたしました(2018.07.11)
今回の大阪での地震で被害に遭われた皆様に心からお見舞いを申し上げます。
国立循環器病センターも被害に遭いましたが、現在はほぼ通常機能を取り戻しております。第20回日本イアンドナルド超音波講座の事務局も通常運営しており、申し込み受付もこれまで通り行なっています事をお知らせいたします。        吉松淳(国立循環器病研究センター)(2018.06.20)

【連絡】参加申し込み開始いたしました(2018.06.11)
【連絡】開催要項を公開いたしました(2018.06.08)
【連絡】6月11日(月)より申し込み開始いたします(2018.06.08)

第20回日本イアンドナルド超音波講座 開催のご案内

 

テーマ『超音波検査、そのあとさき-臨床のツールとしての役割-』

超音波検査を行うことによってたくさんのことがわかります。その技術の向上はより多くの情報をもたらしてくれます。そうやって皆さんが得る情報は何に、どのように役立っているのか?その情報をもとに何が行われるのか?超音波検査とその後とセットでお話しをして頂けるようにプログラムを組みたいと思います。
より広い視野でプローブを持てるよう
“検査のあとさき”を意識してみたいと思います
超音波検査は臨床なのです。

オーガナイザー:吉松淳(国立循環器病研究センター周産期・婦人科)

会期:2018年11月17日(土)~18日(日)

会場:大阪ビジネスパーク円形ホール
   〒540-6120 大阪府大阪市中央区城見2丁目1-61
    TEL 06-6947-6839
アクセス詳細はこちらhttps://www.kanden-kaijyou.jp/access/ac_obp.php

第20回の開催にあたって
 この度、「第20回日本イアンドナルド超音波講座」を平成30年11月17日(土)、18日(日)に大阪ビジネスパーク円形ホールにて開催させていただくこととなりました。この講座は1950年代の英国で産婦人科領域に始めて超音波断層診断を導入したIan Donald教授を記念して、弟子の1人、ザグレブ大学産婦人科教授Asim Kurjakを中心に、1981年 第1回Ian Donald Inter-University School of Medical Ultrasound講座がユーゴスラビア(現クロアチア)、DubrovnikのInter-University Centerで開催されたことに端を発します。その後、世界各国で産婦人科超音波教育の重要性が認められ、これまで21か国に支部が設立、世界で4番目の支部として日本イアンドナルド超音波講座支部が設立し、1998年 九州大学において日本では始めて日本イアンドナルド超音波講座が開催されました。その後、各地で年一回の講座が開催され今回で20回目を迎えます。
 超音波検査は他の画像診断とは違い、技術的にも検者個人の技能により診断能力が問われるものです。また、ただ検査すればいいというものでなく、検査の背景となる各分野の知識が必要です。この超音波講座を通して基礎知識、さらに上級知識の習得、スキルアップを目指す検者が一人でも正しい診断により正しい説明を行って患者様にあたることができ、医療に貢献することができるよう今回の開催でも尽力する次第でございます。

第20回日本イアンドナルド超音波講座
オーガナイザー 吉松 淳
(国立循環器病研究センター周産期・婦人科)

プログラム:


こちらからダウンロードできます

事前参加登録について:
*本会の参加登録は事前参加登録のみとなっております 
*当日受付は行いませんのでご注意願います

1.事前参加登録受付期間
2018年6月11日(月)~ 定員に達し次第、受付終了

2.定員
300名

3.参加費
*国際イアンドナルド超音波講座の機関雑誌イエロージャーナルの年間購読も同時にお申込みいただけます

■参加登録費■
   医師:38,000円
   コメディカル:33,000円
   
   ■イエロージャーナル同時お申込みの場合■
   医師:57,000円(参加費+年間購読料19,000円)
   コメディカル:52,000円(参加費+年間購読料19,000円) 

4.お申し込み手順
  1)参加費を下記口座へお振り込みください
            (※振込手数料はお振込者様ご負担でお願いいたします)

     振込先:りそな銀行 千里北支店 (普通)0211235
         第20回日本イアンドナルド超音波講座 オーガナイザー 吉松淳

   2)参加お一人様につき参加申込書1枚をご記入の上、第20回日本イアンドナルド超音波講座事務局(iandonald20@ncvc.go.jp)へメール添付にてお送りください

こちらから参加申込書をダウンロードできます

  3)折り返し受領確認メールをお送りいたします

  4)参加費のお振込ならびに申込書の送付が確認できた時点で参加登録完了となります

5.変更・取消につきまして
      原則として、ご入金後のキャンセルにつきましていかなる場合も返金はいたしかねますのでご予定をご確認の上、お申し込みください

6.宿泊先に関しましては、ご参加者様ご自身で手配をお願いいたします

事務局:国立循環器病研究センター周産期・婦人科部
〒565-8565 大阪府吹田市藤白台5-7-1
TEL 06-6833-5012